おもちゃ

【3歳・4歳・5歳におすすめ】ロングセラーおもちゃ くもんの日本地図パズル


おもちゃオンラインは、サービスの紹介にアフィリエイト広告を利用しています。

【3歳・4歳・5歳におすすめ】ロングセラーおもちゃ くもんの日本地図パズル

by楽天

今回は日本の県名や場所をパズルで楽しく覚えることのできる「くもんの日本地図パズル」を紹介したいと思います。

なんと発売されて25周年!!

ロングセラーの大人気おもちゃです。

 

私は出身地である東海地方と、今住んでいる関東以外はすごく地理に疎いんですよね~。
「くもんの日本地図パズル」
子供のころに買ってもらってたら良かったな、と思うおもちゃの1つです。

「くもんの日本地図パズル」は、1つのピースが1つの都道府県を正確な形に再現しています。

47個のピースをはめることで、日本地図が完成するパズルです。

紙のパズルと違って、ピースは1センチの厚みがあります。
持った時に立体感があり、県の形がとても分かりやすくなっているんです。

パズルを楽しみながら、1つ1つの都道府県をしっかり見て形を覚えることができますね。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥4,000
(2024/04/22 00:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

「くもんの日本地図パズル」のピースは47個の都道府県のセットが2セットあります。

・地方ごとに8色に色分けされたカラフルな「基本ピース」
・無地で統一された「発展ピース」

この2種類が入っています。

まずは、色を頼りに近くのピースが探しやすい「基本ピース」で県名を覚えながら遊ぶのがおすすめです。

遊び慣れてきたら、無地の「発展ピース」を使うのがいいと思います。

「基本ピース」と「発展ピース」のすべてのピースには、漢字で都道府県名が書いてあります。
漢字も覚えながら、日本地図を学ぶことができますよ。

うちの子に漢字はまだ早いって思う方もご安心!

付属品で「ひらがなシール」と「目かくしシール」が付いています。

漢字が読めないお子さんにはピースに「ひらがなシール」を貼って、読み方を教えてあげることができますよ。

「目かくしシール」のほうは、貼ると県名を隠すことができるので、形だけを頼りにパズルを遊んだり、県名を当てるクイズをしたり、ちょっと難しい遊びができます。

「くもんの日本地図パズル」で遊んでいると、テレビの天気予報などで日本地図が映った時に、お子さんが得意げに県名を教えてくれるようになるかもしれませんね。
created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥4,000
(2024/04/22 00:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

お片付けは、ピースをはめ込むボードが半分に折りたたむことができ、その中にピースを収納できるようになっています。

ジップロック風のピース収納袋も2つ付いているので、バラバラにならずに片付けることができますよ。

他にも付属品で、

・都道府県名確認地図(うら面は白地図)

・地形図(裏面は解説書)

・特産物・名所の地図(裏面は世界遺産の地図)

https://www.kumonshuppan.com/

の3枚の紙の地図も付いています。

パズルと合わせて使うことで、形や名前だけでなく、都道府県のことを知ることができます。

楽しみながら日本地図を学べる、「くもん出版 くもんの日本地図パズル」で、自分たちの暮らす日本のこと、もっと知る機会になるといいなと思います。

 

メーカー くもん出版
サイズ 本体/W52.6×H30×D2.8cm(広げたとき)、ピース/厚さ1cm
対象年齢 5歳~
セット内容 基本ピース:47個、発展ピース:47個、パズル台:1個、ひらがなシール(目かくしシール):1枚、地図:3枚、ピース収納袋:2枚
created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥4,000
(2024/04/22 00:03:29時点 Amazon調べ-詳細)